2018年度 公式戦試合結果

秋季リーグ⑤ 対東京工科大学

投手陣の素晴らしいピッチング、野手陣の気合いの入った守りに加え、小磯選手の先頭打者本塁打・サヨナラヒットという完璧な打撃で、1-2で勝利致しました。


秋季リーグ④ 対成蹊大学

チームを支えあうファインプレーやベンチの盛り上がりもあり、強豪相手に1-1の引き分けとなりました。


秋季リーグ③ 対日本大学

手塚選手の三塁打や小磯選手のホームランが飛び出すなど、バッティングが光り、4-9で勝利致しました。


秋季リーグ② 対芝浦工業大学

固い守備と、投手陣の安定したピッチングで、1-4で勝利致しました。


秋季リーグ① 対青山学院大学

幾度もチャンスをつくり、そのチャンスを広げるも得点打が出ず、0-1xでサヨナラ負けとなりました。


全日本大会 1回戦 対松山大学

今季チーム初となる神谷選手の本塁打!!

しかし、チャンスであと一本が出ず悲願の1回戦突破はならず。


春季リーグ⑤ 対芝浦工業大学

竹添投手が9回13奪三振の素晴らしいピッチングで完封し、0-1でサヨナラ勝利致しました。


春季リーグ④ 対東京工科大学

竹添選手と内野手の固い守りと、神谷選手・武田選手の三塁打も出て0-9で見事7回コールド勝利致しました。


春季リーグ③ 対日本大学

一、二番の武田、竹内の粘りのバッティングで相手を揺さぶり、3-10で見事8回コールド勝利致しました。


春季リーグ② 対青山学院大学

投手・竹添の攻守にわたる活躍に加え、チームで7回10安打の猛攻をみせて9-2で見事7回コールド勝利致しました。


春季リーグ① 対成蹊大学

キャプテン・織茂の適時打による得点が決勝点となり、1-0で勝利致しました。