ABOUT US

 

慶應義塾大学理工学部體育會軟式野球部とは


我が部は昭和39年(1964年)に創設された部活です。 リーグ戦を戦う上で上位大会への出場・上位進出を目指し「勝つ野球」を追求する一方で、部員全員で楽しく、大好きな野球に打ち込める団体です。 我が部は部員の、勉強とそれ以外の活動の「両立」を尊重しています。もちろん、練習のために授業を休むことは求めません。 OB組織としては「小金井クラブ」があり、各方面でバックアップして頂いています。

私達は首都学生軟式野球連盟に所属し、青山学院大学理工学部・日本大学生物資源科学部・成蹊大学・芝浦工業大学・東京工科大学の5チームとリーグ戦を戦います。

春季リーグは3月〜7月の間に行われ、上位1チームのみ [全日本学生軟式野球選手権大会] への出場権を獲得します。

秋季リーグは8月〜11月の間に行われ、上位2チームが [東日本学生軟式野球選抜大会への出場権を獲得します。

授業期間中は、毎週月曜日(隔週)と水曜日、土曜日の午前に行う全体練習を中心に、月、火、木、金には少人数で自主練習を行い、週2回以上練習しています。授業期間中の練習は基本的に矢上キャンパスグランドで行われます。長期休み(夏休み/春休み)中の練習は全員で週に3〜4回、練習試合を交えながら精力的に活動します。長期休み中の練習は、矢上グランド以外に、大井ふ頭中央海浜公園野球場等を利用します。年度によって練習のスタンスが大きく変わることがあります。

 

詳しく知りたい方は気軽にご連絡ください。担当の者がお返事させて頂きます。

【公式メールアドレス】 keio.baseball.yagami@gmail.com 


HOMEへ戻る